ブログ記事一覧

松戸市 刑部様からの感謝のお手紙

拝啓 この度はお墓を清掃して頂き、写真と共に注意事項もいろいろとご配慮頂き誠にありがたく心より感謝申し上げます。谷田部石材様のご発展と皆々様のご活躍とご健勝をお祈り致します。

 千葉県松戸市 刑部 昇 様

 宇都宮市内の墓地に建墓された松戸市の刑部様からお手紙を頂戴しました。ご自宅とお墓が離れていても、「石のやたべ」が「お墓守り」として刑部家のお墓を見守って参ります。

 石のやたべ 社長 谷田部 修

宇都宮市営 東の杜公園 徳岡様からのお便り

 前略 今年の夏は体調管理が出来ず病院で休養致しておりました。お礼が遅くなって申し訳ありません。古い花、残り線香がきれいになり足元の草も取っていただいているのは気付いていました。まさか谷田部様だとは何よりも何よりも嬉しかったです。感謝申し上げます。建てていただいて良かったと心から思いました。 合掌

 宇都宮市 徳岡ツヨ子 様

 こころ温まるお礼状をいただきました。このような皆様の声を励みにこれからも精進して参りたいと思います。

 石のやたべ 社長 谷田部 修

第85回感謝の心塾 青源味噌 青木社長のお話

 10月17日(水)第85回 感謝の心塾を開催致しました。今回は青源味噌株式会社 青木敬信社長様に「発酵食品としての味噌」という題材でお話を頂きました。お味噌は「みんなが知っている」けれど「あまり詳しく知らない」もの、とうテーマに沿って大変興味深いお話をして下さいました。私たちの食生活や健康が、目に見えない微生物による働きに支えられているということを見直す機会でもありました。青木社長の幅広い知識と、落語で鍛えた軽妙な語り口であっという間に楽しい時間が過ぎました。青木社長ありがとうございました。

 

壬生聖地公園 福田洋子様からのお手紙

お墓の建立から1年、この度、自主的にお墓の点検・清掃をして下さったと知り貴社の姿勢に恐縮しております。谷田部さんに建立をお願いして本当に「良かったネ」と家族の話題に多く出ます。ありがとうございました。

 壬生町 福田 洋子 様

 こころ温まるお手紙 ありがとうございました。このような皆様の声を励みにこれからも精進して参りたいと思います。私どもはお墓が出来上がってからが、本当のお付き合いがはじまるものと考えております。

 石のやたべ 社長 谷田部 修

宇都宮市 常松秀則様からのお手紙

前略 お世話かけて誠にありがとう御座います。おかげ様にて気持ち良く仏に向い合えます。今後共よろしくお願いいたします。

 宇都宮市 常松 秀則 様

 うれしいお礼状を頂きました。私どもの仕事の励みになります。

 

 石のやたべ 社長 谷田部 修

宇都宮市多氣山霊園 谷英夫様からのお手紙

 いつもお世話になります。一年の点検と清掃ありがとうございました。いつも丁寧なお仕事感謝します。 今後ともよろしくお願いします。

 宇都宮市 谷 英夫 様

 これからも「日本一のアフターサービス」を目指してがんばって参りますので どうぞよろしくお願い申し上げます。

 石のやたべ 社長 谷田部 修

お盆はご先祖様だけでなく『ある人』にも感謝する行事なんです

「お盆はご先祖と○○に感謝する機会!」

8月は大きな行事として、ご先祖様をお迎えする大切な仏事「お盆」があります。一般的に「お盆」は7月12日~15日までとされますが、地方では旧暦や、8月12日~15日までとするところが多く、それに合わせてお盆休みで故郷に帰省する人も少なくありません。

さて「お盆」は灯籠を飾り、供物を供えるなど、ご先祖様に感謝する行事ですが、ご先祖様とともに大切にしたい“○○”とは一体何のこと?とお思いでしょう。それは「生身魂(いきみたま)」という聞きなれない季語なのですが、「生身魂」とは何なのか、お盆とどう関係があるのかを調べてみました。

「お盆の季語のひとつ『生身魂』の意味とは」

「生身魂」は、お盆に関連する行事の季語ですが、俳句に携わる人すら俳句に出会わなければ知ることがなかった季語といわれます。みなさんにおいても、初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。しかし、長野県の諏訪地方では、今も行われているお盆の行事だといいます。

「生身魂」とは、生きている尊者に対して礼を行うこと。

尊者とは、一族の長老のことで、新たに迎える新盆もなく、一族が健康で盆を迎えられたことに対するあいさつを指すそうです。もともと新盆がないおめでたいお盆を「生盆(いきぼん)」といい、生身魂への儀礼を行ってきました。これは古くは室町時代からあった風習だったそうです。また、生きているものの魂を御霊(みたま)と呼ぶことから、その本人のことを「生身魂」とも呼ぶようになりました。 お盆は亡くなった方への感謝ばかりではなく、長く生きている方を敬い、感謝する行事でもあったのですね。

「お盆は、自分のルーツを知るよい機会」

ご存じの通り、日本は世界有数の長寿国です。厚生労働省の調査によると2017年における日本の平均寿命は、男性が81.09年、女性が87.26年。ちなみに、戦前の平均は50歳以下でしたが、「人生100年時代」といわれる昨今、これから10年間でもっと上がるだろうといわれています。

思い返せば、小学校や中学生時代に「おばあちゃん、おじいちゃんに話を聞く」という宿題がありましたよね? 実はいま大学生の教養課程でも同じような課題があるそうです。

おそらく30~40代の方でしたら、ご祖父母がご健在かもしれませんし、50~60代でしたら、ご父母またはご親族もご健在のことでしょう。そんな長寿に恵まれた時代だからこそ、あらためて自分の祖先や土地の歴史など、ルーツを聞いて、記録に残しておいてはいかがでしょうか?

お盆は親族が集まる大切な機会です。家族や親族を囲んで、昔話に興じ、長寿に感謝する。今回の「知って得する季語」から授かる知恵や歴史は、きっと後世に役立つに違いありません。 みなさま、どうぞよいお盆をお過ごしくださいね。

宇都宮市多氣山霊園 牛膓克己様からのお手紙

拝啓 このたびは手紙をいただき無料点検を実施して下さりありがとうございます。妻が他界し、そのたびになにかとお世話になりました。これからも宜しくお願いし、感謝申し上げます。 堀内様、海老澤様又スタッフの皆様、ありがとうございます。   敬具

宇都宮市 牛膓 克己 様

 私どもはお墓が出来上がってからが、本当のお付き合い がはじまるものと考えております。 この度は、このような感動のお手紙 ありがとうございました。

 

石のやたべ 社長 谷田部 修

お墓・墓地相談会 開催のご案内

7月14日(土)15日(日)16日(月) 9時~5時 石のやたべ本店にて、お墓・墓地相談会を開催致します。

 

・お墓のことは初めてなのでなにもわからない

・なるべく、お手ごろに求めたい

・草が生えてこまっちゃう

・いつ頃建てるのが良いの?

・できるだけ近くに墓地をもとめたい

・公営墓地の申込み方法がわからない

 

お墓に関するご不安を解消致します。 是非お気軽にお電話・ご相談下さい。

宇都宮市東原町8-25(栃木街道沿い) 電話:028-658-8831

 

娘が墓参りに帰省する

 大学4年の長女が急に東京から帰ってくるというので、何か悩みごとでもあるのか心配しましたが、どうやら部活の春季大会が終わり、久しぶりのオフで一息つきたかったみたいです。
 お墓参りに行くというので、2人で菩提寺に向かうと、お寺さんから「仕事の時と顔つきと違いますね」と冷やかされてしまいました。久しぶりに娘の会えた嬉しさが、どうも顔に出ていたようです。(笑)
 日々部活・就活・勉強(?)に息つく暇もない日常から、ほっとできる大切なひと時が、彼女にとってのお墓参りだったのでしょう。少し疲れが溜まっているように見えた娘も、翌日には元気に帰って行きました。
 ご先祖様には子供たちの健やかな成長を見守っていただき、心から感謝です。

 

塩谷町 郡司照夫様からのお礼状

 お世話になりました。花や線香の後始末がなかなか出来ません。供物はすぐ下げてきますけど、この度はきれいに掃除していただきありがとうございました。  近くに来たときには是非お寄り下さい。

 塩谷町 郡司 照夫 様

うれしいお礼状を頂きました。 私どもの仕事の励みになります。 お手紙 ありがとうございました。

 石のやたべ 社長 谷田部 修

墓石の高圧洗浄作業

墓石の高圧洗浄作業:「石のやたべ」では、専門の職人によるクリーニングを行っています。しつこい汚れは特殊な洗剤を使用し、高圧洗浄機による徹底した清掃により美しいお墓に甦らせます。

塩谷町 郡司扶巳男様からのお手紙

 水洗い又点検をして頂きありがとうございました。琴寄高英様 自主点検と清掃のご報告通知を写真込みで頂き感謝致します。

塩谷町 郡司 扶巳男 様

これからも「日本一のアフターサービス」を目指して がんばって参りますので どうぞよろしく お願い申し上げます。

石のやたべ 社長 谷田部 修

墓石に文字(お戒名)を追加で刻む場合、現場で作業します。

 建立された墓石に、お戒名等の文字を追加で刻む場合は、上記の写真のように現場で作業いたします。
既に刻んである文字に字体やサイズ、バランスを合わせるために、拓本を取り、それにならって原稿を作成するという細かい作業です。原稿をゴムシートに写してから文字を抜き、サンドブラストといって、高圧で砂を吹き付けて文字を彫ります。
 「石のやたべ」では当社で建てていただいたお墓だけでなく、他社のお墓も変わりなく施工させていただいております。また、四十九日の納骨までに刻む場合も多いので、お早めにお問い合わせ下さい。

お墓のお悩み、どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

1.花筒を交換したい(ネジ式)
1対 16,500円(税込)から
 花立石を工場でボーリング加工(落とし込み式)
1対 27,500円(税込)から
2.香炉を新しくしたい(白御影石)
1個 27,500円(税込)から
3.お墓参り代行をお願いしたい
7,000円(税込)(宇都宮市内)から
4.雑草対策をしたい(モルタル敷き込み)
1㎡ 27,500円(税込)から
 上記モルタル上に透水性砂利(天然石)
追加1㎡ 38,500円(税込)から
5.納骨をしたい
16,500円(税込)から
6.お墓の清掃をお願いしたい
19,800円(税込)/(1回6㎡まで)
7.塔婆立てを設置したい
1基(ステンレス製)27,500円(税込)から
8.墓地内植木撤去
1本 7,700円(税込)から

以上税込み価格です。価格の目安になるのでご参考にして下さい。
(現場の状況により価格が変わる場合がございます)
小さなお墓の困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

皆様のご来店をこころよりお待ち申しあげております!!

NHK 日テレ 私たちの取り組みがマスコミに紹介されました。マスコミの皆様、ありがとうございます。

お気軽にお問い合わせください お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

LINEから相談
ご予約・お問い合わせはこちら TEL:0120-25-0120